運転免許証の更新期限

既に運転免許証を持っている人や、免許証を持っていなくてもご存知の方は多いでしょうが、運転免許証は一度取得すれば一生有効というわけではありません。
有効期間が設けられており、更新のための手続きをする必要があります。
有効期間は免許証に記載されており、期間を過ぎると運転免許証は失効し、別の手続きを済ませなければいけなくなります。

失効時の手続きについては割愛させていただき、更新のことだけを解説しますが、運転免許証の更新は有効期間満了年の誕生日の1ヶ月前から可能となり、誕生日の1ヶ月後までおこなうことが可能です。
なお、誕生日の1ヶ月後の日が土日祝日(振替休日を含む)、年末年始の休日などに該当する場合は、その次の日まで更新が可能であり、運転免許証自体もその次の日まで失効することはありません。

また、運転免許証の更新をどこでするのかについてですが、これは事前に届く更新はがきに記載があります。
おもな更新場所には運転免許センター、試験場、警察署がありますが、どこで手続きが可能なのかは初回更新者、一般運転者、違反運転者、優良運転者のどれに自分が該当するのかによって異なる場合があります。

当サイトでは、運転免許証の更新に関するほかの情報についてもまとめています。
更新の際にはなにか書類が要るのか、お金はかかるのか、なにかする必要があるのかなど、さまざまなことを解説しますので、更新のことでわからないことがある人は参考情報としてお役立てください。



〈特選外部リンク〉
通うより免許取得の価格が安い合宿免許の情報サイトです ・・・ 合宿免許 価格